卸直営だから激安価格!【茶卸総本舗】

緑茶 淹れ方

緑茶の旨みは、茶葉の品質と同程度に入れ方が大切だと言われています。

私もそう思います。
茶種の違いでの大切にする風味はこんな感じです。
煎茶の場合、爽やかな香りと甘みを大切にして淹(い)れます。
(70~80℃のお湯を使います)
玉露は、しっかりした甘さと柔らかな味と香り豊かな風味が大切です。
(50~60℃)の低めのお湯で淹れます)
番茶・焙じ茶は、軽やかな味や香りが持ち味ですね。
(気兼ねなく冷やさずに熱湯で)

もちろん、色も重要です。
淹れたお茶の色は水色(すいしょく)って言います。
これが鮮やかな緑色ほど、いいお茶です。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック